遠い夜空のオリオン

私ともう一人が知る、淡い想い出を綴る、私家版郷土史

白樺林の想い出

三国峠を越え、帯広方面に向かう途中、十勝三股の手前、道の両側に白樺林がしばらく続く。
春は新緑。秋は黄色の葉。晩秋は茶色の枝で空が埋め尽くされる。

何か、懐かしい世界に入り込んだ気分になる。
車を止める人は皆無。

私だけの世界がそこにある。
十勝三股北側.jpg