遠い夜空のオリオン

淡い想い出を綴る、私家版郷土史

学生時代

夢を語った女性のこと

夢を語るのは男の世界だと思っていたが夢を語る女性に出会ったことがある。 慕っている人がいて理想を実現したいと語った。 しかし、私は別の女の子とのことで精神的不調に陥り違う道に進むかもしれないという趣旨で手紙を書いた。 ほどなく返事が来た。テー…

信仰と恋愛

当時好きだった女の子が信仰していた。彼女の信仰は、聖書中心主義に近く、彼女は他の宗派の人たちよりも純粋かつ敬虔な信徒に見えた。 対照的に私は、研究社の英和中辞典を思考訓練の場と割り切り、擦り切れるほど読んでいた。彼女から見て、私が読んでいる…

銀行口座を初めて作った想い出

4条9丁目にみずほ銀行旭川支店がある。 その昔は、富士銀行旭川支店。今でいう都銀。ここをメインバンクにしている企業は、全国的に名が通っている企業とみていい。 卒業式が終わった数日後、二期校受験前の気晴らしのつもりで、この支店に出向き銀行口座…

就職活動の想い出

一度だけ就職活動したことがある。行った先は旭川に支店がある企業。場所と日時を指定されたので、背広を新調、職場訪問することとなった。 行ってみて驚いたことが二つ。支店長さんは、仕事上やり手であるだけでなく、銀座、3・6街などで、水商売のママさ…

ちょい悪な同級生のこと

真面目な友人の他に、不真面目な友人もいた。お父さんが警察だったからと言って、子供が真面目ということはない。 その友人は、成績が伸びず高校2年頃から脱落。最終的に受験に失敗したようで、数年後に、大都市の繁華街で偶然再会。 服装から、餃子チェー…

なりたかった職業について

小学校5年くらいの年に、将来なりたい職業は何かという問いかけが宿題形式で出され、同級生たちは、それぞれに、パイロット、警察官、スポーツ選手など、当時人気の職業を書いた。女の子の中には、女優、小説家のほかに、花嫁、主婦もあった。 私の場合は、…

ミヤマオダマキの想い出

ミヤマオダマキという宿根草がある。高山植物として知られる。あまり日の当たらない場所でも咲き、耐寒性ある育てやすい植物である。 開花時期は、例年ゴールデンウイーク直後。花はやや下向き。愁いを帯び、うつむきがちに遠ざかる女性の後ろ姿のような雰囲…

麻里子ちゃんの想い出  君に夢中さ

たまたま通りがかった駅構内に受験生向けのメッセージコーナーがあり、ある女の子が書いた「大切な人が志望校に合格しますように」と書いた紙きれを見つけた。 ふと、同級生の麻里子ちゃんのことを想い出した。 麻里子ちゃんは、普段私がどういうことに関心…

スーパーマーケットの想い出

時々、大学時代のことが懐かしくなり、訪れる場所がある。 かつて住んでいた場所の周辺、戸建ては徐々に更地化、銭湯は居酒屋となり、居酒屋があった場所はグループホーム、空き地はワンルームマンションとなった。 スーパーマーケットだけが、昔の建物のま…

祖父の死

祖父が亡くなって数十年近く経った。 大学入学が決まった年の春、私は母に言われ入院中の祖父を見舞いに行くこととなった。母からは、重病で余命いくばくもない、何も言わなくていいので、ひと目顔を見せて欲しいと言われた。 場所は、厚生病院の三階か四階…

校庭で猫を抱き上げた想い出

ある温泉旅館で、私を見てネコが鳴き昔の出来事をふと想い出した。 それは、学校の文化祭の時に起きた。 校庭で、青い目をした白黒猫が私とある女の子の間にいた。 猫は私の方に歩み寄り私を見上げ、さんざん鳴く。 仕方ないので抱き上げ、頭を撫でた。 猫は…

受験勉強の想い出 英作文編

今でも受験勉強を思考訓練の場だと思っている。 相当マニアックに勉強した科目があった。英作文はその中の一つ。英語は社会人となった後を含め、40歳くらいまで勉強した。添削の名門、Z会の東大合格者が絶賛する英作文の名著と言われていた参考書「和文英…

彼女のお母さんのこと

彼女に一目会うため一大決心をして、彼女の家に行った。 バスを降り、家の前まで歩き表札を見つけインターホンを鳴らすと彼女のお母さんが出てきた。 エプロン姿だった。 名前を告げると、茶の間に案内された。 話ながら、掃除機で部屋掃除していた。 ただ、…

上智大学の想い出

受験はしなかったが、密かに上智大学に入学しようと思っていた。理由は、都心にあるにもかかわらず、少人数の大学でで勉強しやすい環境であったことだ。 夏に、上京した。受験の下見のためである。 当時の様子はこうなっている。 (絵葉書の画像) 構内の守…

紀伊国屋書店に本を買いに出かけた想い出

中学時代好きだった女の子が居た。高校入学後は離れ離れになった。彼女が札幌の高校に進学したこと以外、彼女のことは何も知らなかった。 私は精神的に不調状態にあった。自分から彼女を探そうという気にもならなかった。彼女の友達が見るに見かね、彼女に連…

3月10日は人生の分岐点の日となった

今日は3月10日。卒業式の日だった。 私は、この日のことを人生最大の分岐点だったと思っている。 登校直後、教室に入った後、教室を覗き込んだ幼馴染を見かけた。表情は明るかった。その後、目が合う都度涙顔になり、最後に私の前に立った幼馴染は目に一…

桂子ちゃんのこと

不本意ではあったが本命ではない大学に入学することとなった。 同じクラスとなった女の子の中に桂子ちゃんがいた。彼女は、その苗字から名刀を創る由緒ある一族が住む地域の出身。 今年1年の無事祈り旭川で名刀の研ぎ初めhttps://www.hokkaido-np.co.jp/mov…

たった一言のせいで縁遠くなってしまった女性のこと

周囲の評価を気にしない人は時に相手にもっとも辛辣な言葉を見つけ出し言ってはならない一言を発する。 そういう人には何を言っても無駄である。 意識しているかどうかは別として 一人の美貌の女性が目の前にいたとする。その女性、もちろん美貌。スタイルも…

雰囲気が物凄く良かった女の子の想い出

転校してきたばかりの、女の子が近所に住んでいた。苗字は覚えているが名は知らない。帰りのバスが一緒になり、向かい合わせで座って、同じ停留所で降りた。下車後、彼女はいつも小走りに自宅に向かった。 雰囲気が柔らかく、表情豊かな人だという印象だった…

女の子が語った将来のこと

気になった女の子がいた。なんとなくうまく行きそうな気がしていることから、何度か声をかけ話をした。彼女にはあまり恋愛感情を抱いていない。さんざん振り回した女の子がいたせいで、雰囲気的にうまく行きそうな女の子につい惹かれてしまうものなのだ。 そ…

絵を習いに来ていた女の子の想い出

小学校の時代、絵を習いに行ったことがある。中学の美術の先生が自宅併設の研究所を開設、休日になると小学生に教えていた。先生は、道展会員。一言で言うと、モダンでやや抽象画ぽい雰囲気の油絵画家だった。 パリの冬の湿っぽい雰囲気をうまく表現できてい…

コンサートの想い出

私にとって名曲とはこの曲。 salt,sun and time (cover)/Bruce Cockburnhttps://www.youtube.com/watch?v=K6oQKGjgNUM Salt,Sun and Timehttps://www.youtube.com/watch?v=R3opJMRWutk ウイスキーでも飲みながら聞いてみたい曲である。演奏解説をすると、カ…

2月24日に起きたこと

もう何年も前のこととなるが、2月24日に起きたことは昨日のことのようにはっきり覚えている。 今年は、豪雪かつ寒波厳しい年であるが、東京の私大を受験した年は違った。その一週間の東京、朝方はミルク色の空で湿っぽいのだが、日中は桜が咲きそうなくら…

小学校の想い出

旭川市内の、特に、中心市街地の小学校は、中央小学校はじめ廃校になったところばかりと思う。 小学生時代の想い出が一杯つまった本を見つけた。 著者は私よりも一回り上の世代の方だが、この本に書いてあることは私の小学校時代に経験したこととほぼ一致す…

温泉街出身の女の子のこと

大学時代恋だけはすまいと思っていたが遠く離れた場所の温泉街出身の女の子のことがいつも気になっていた。 一緒にいて気疲れしない雰囲気の子で漫画に出てくる女の子そっくりだったこともあり、気になるので声をかけてみた が、その後、なかなか出てこない…

市議会議員の娘さんのこと

市議会議員の娘さんで小学校同級生の女の子がいた。 名は奈緒美。 この女の子は、非常に気が強いところがあった。正義感が強すぎ、すぐに平手打ちが飛んでくることなどから、〇〇ババーという、不名誉なあだ名がついてしまった。容姿的には、美人の部類に入…

佐智子ちゃんと会食した想い出

同期生の佐智子ちゃんと前々からの約束だったのである場所で待ち合わせ会食した学生時代、佐智子ちゃんはなぜか私の廻りにいた誘おうと思えば誘えたのであるが互いにそういう話にならず卒業式前に地下鉄駅近くで互いの就職先を確認し合って以来、時が過ぎた…

「ひこうき雲」の想い出  どこまでも遠いところへ…………

ユーミンこと荒井由美の曲を初めて聴いたのは、デパートの特設会場。当時、人気だったヤマハの最新機種のステレオで荒井由美の「ひこうき雲」のアルバムを聞いた。日本にもこんなしゃれた、ボサノバ風のアレンジの曲をするミュージシャンがいたことを知り、…

増毛 海水浴の想い出

留萌増毛間の鉄道が廃線となったそうだ。増毛町の海水浴場には、小学校3年くらいの時は遠足の貸し切りバスで、小学校4年の時は家族で汽車で、中学校一年の時は学校の遠足で貸し切りバスで、少なくとも三度行ったことがある。今回廃線となったことを知り、…

女の子の家に遊びに行った想い出

そう何度もあることではないのだが高校時代意を決して女の子の家に遊びに行ったことがあるその女の子はある女優のそっくりさんみたいな人中学卒業後音信不通だったのだが彼女の方から連絡先を知らせて来たので会いにいくことにしたそういう経緯なので脈はあ…