遠い夜空のオリオン

淡い想い出を綴る、私家版郷土史

記憶に残った小説、テレビ番組、映画など

美女は果たして得なのか?

「英国流 旅の作法」(中島敏郎、講談社学術文庫)の45頁から58頁にて、ある歴史的英国美人女性の実話が読める。 内容的に、ほぼ下記に書かれていることとほぼ一致する。 美貌で貧民から上流階級に上り詰めたミューズ、エマ・ハミルトンhttps://art.japa…

英会話番組の想い出

NHK英語会話講師の中に、赤川裕氏がいた。覚えている人が少なからずいると思う。 赤川裕https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%B7%9D%E8%A3%95 実は、海外出張前後に、赤川氏が講師を担当する、テレビ英会話番組を、リスニング強化目的で録画、繰り返…

詩の原点

たまたま立ち寄った古書店で、「現代詩手帖」の半世紀前のバックナンバーを見つけた。どれも一冊100円。30冊くらいあった。中にボロボロのものもあったが、かつて書店で手に取ったことなど、懐かしさで胸がいっぱいになり、有難く購入した。 これらの5…

幼馴染への気持ち  いとしのBaby Queen

知る限り、映画や小説にて登場する幼馴染同士の関係には、三つのパターンがある。 ・パターン1 ネバーエンデイングストーリーのケース Neverending Story clip - Ending with Childlike Empress, Atreyu & Bastianhttps://www.youtube.com/watch?v=wUttwzaz…

万葉の時代の恋

元号が変わり、令和の時代となったことをきっかけに、万葉集の解説書を読み、改めて万葉集に恋歌が多いことを知った。 「万葉集ハンドブック」という本によると、『「万葉集」は恋と歌との関係が全体的に様式化されていく過程にあった』との見解を示している…

旅愁を語った兼高さんの旅番組の想い出

たぶん、日曜の午前だったと思う。兼高かおるさんがナレーションする「世界の旅」という番組があった。 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%BC%E9%AB%98%E3%81%8B%E3%81%8A%E3%82%8B%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%97%85 …

婚礼のこと 小泉八雲短編集

婚礼の話と言うと目出度い話を思い浮かべる方が大部分と思う。小泉八雲の「赤い婚礼」という短編では、現世で結ばれなかった、若い男女の想いと悲劇的な結末を視覚的に描いている。小泉八雲 短編集 「赤い婚礼」テキスト文書http://teabreakt.studio-web.net…

きみ子のこと

きみ子のことを書きたい。と言っても実在する、きみ子、ではない。でも、本当は、実在しそうな、きみ子、なのである。小泉八雲の短編集に「きみ子」がある。あらすじは書くまい。小泉八雲 短編集 「きみ子」テキスト文書http://teabreakt.studio-web.net/9ki…