遠い夜空のオリオン

私ともう一人が知る、淡い想い出を綴る、私家版郷土史

居酒屋「ユーカラ」の想い出

高校卒業後、居酒屋ユーカラには何度か行った。
店内は、山小屋風だった記憶がある。
酒は辛口だった。値段が安く、ホッケの焼魚とジャガイモのバター焼きはとてもうまかった。

今も、同じ店構えだ。同じ場所で続いている。
白樺をモチーフとしたデザインは、何ともいえない。

しばれる冬、ふぶきの夜など、つい、立ち寄ってしまいたくなる雰囲気があった。

昔通りの味かどうかまではわからない。
が、「ユーカラ」という名前が今もあの場所にあることの意味は大きいと思う。

なぜなら、大雪山のふもとにある、山小屋のイメージに最も近い店だからだ。


_MG_2045縮小.jpg