遠い夜空のオリオン

私ともう一人が知る、淡い想い出を綴る、私家版郷土史

最後の閉店セールの想い出

旭川で年度末3月31日というと、年度決算最終日というよりは、閉店セールの最終日みたいになってしまった。
三月下旬のある日、何度か閉店セールをやっていた店の、最後の閉店セールに行ってみた。
案の上、売れ筋の商品は売れた後。
売れ残ったものがそこら中に置いてある。
あと十日は、売れるものがなくても営業は続く。
私は、記念にある品物を手に取り、紙幣を渡した。
店員さんは大事そうに手にし、金庫のある部屋に行き、レシートを発行した後
紙切れをくれた、その時
店員さんは私の顔を見、何か記念にと思ったようで丁寧に蝶結びしてから渡してくれた
この時ほど、この店の真心と由緒を感じたことはない。
縁結び.jpg