遠い夜空のオリオン

私ともう一人が知る、淡い想い出を綴る、私家版郷土史

放浪 巡礼の旅

いろいろあって、やっと気持ちの整理がついた

何が起きているか、話しておきたい
僕はそんなに長く生きられない気がしている
年々持病が悪化
息苦しい日々が続いている
一応、運動らしきことはできる
はっきりとした異常ではないのだが
来年はどうなっているか
家の中、廻りの整理もし始めた
生きること
出会い
働く機会
詩を書く時間
が与えられた
が、思い通りになる時間
は終わりに近づいているようだ
なんとなくそういう予感がする
若い時代からずっと
放浪する夢を見続け
いつか
穏やかな生活をしたかった
最後に
地位や金と無縁な生活がしたかった
あなたにとって
そんな僕で良かったのか

僕はずっと自信がない
そもそも多くを欲していないのだ
最後にやり遂げたいことは

愛した女性一人一人に会い
小さいことから親しみ育った
古里の山並みを見届け
それまでの
放浪を終わりとするための
巡礼の旅なのである

Souvenirs ~ Dan Fogelberg [ CC ]
ttps://www.youtube.com/watch?v=8bj3OgR7llU