遠い夜空のオリオン

私ともう一人が知る、淡い想い出を綴る、私家版郷土史

永遠の女性

普通なら、小説の世界などで描かれ、時間を越えて生き続ける女性のことである

その女性は、妻となった人ではない
振り返ってみると
私はその人の夢を見続けた
幼かった最初の出会いから始まり
その後数年間
40歳
50歳
同じ人の夢を見続けている
どうやら
その人は、置手紙のなかの
永遠の女性となってしまったようだ