遠い夜空のオリオン

淡い想い出を綴る、私家版郷土史

旭山動物園の想い出

旭山動物園は五十嵐市長時代の選挙公約だった。
婦人層は、はげ頭で病院長の自民党候補を避け、伊達男風の五十嵐広三に投票した。
選挙後、日本最北の動物園は開園。当時小学生だった私は遠足でこの動物園に何度か行くことになる。
当時いた動物で覚えているのは、象、キリン、フラミンゴである。あとはわからない。
左程維持費がかからない動物中心であったことを後に知ることとなり、動物園の訪問者はジリ貧となり、そういう状況を打開しようと行動展示に切り換えて今がある。
当時と今と比較して、動物の数は、開園当時よりも増えていない。
坂道を利用、左程広くない敷地に動物園は立地。一番高いところから市内を一望できる点は、以前と変わらない。
市内遠景.jpg